中途採用 | RECRUIT | モノリスソフト

応募方法

WEB応募

上記(募集職種)のリンク先にてWEB応募が可能です。希望する職種のページよりご応募ください。

郵送応募

WEB応募が難しい場合、ご郵送でも受付可能です。
募集職種より詳細をご確認いただき、応募書類を同封の上、下記宛先までお送りください。

【宛先】
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー12階 
株式会社モノリスソフト 中途採用係

※応募の秘密は厳守いたします。
※作品の返却はいたしませんのでご了承ください。

選考の流れ

  1. STEP 01書類・作品選考

    各業種毎に必要な書類、
    作品を上記応募先までご送付ください。

  2. STEP 02筆記試験

    適性検査を実施いたします。

  3. STEP 03面接

    面接は複数回実施(予定)
    いたします。

  4. STEP 04内定・採用

    以上の審査を通過し、
    内定となります。

※書類受領後、3〜4週間程度で合否に関わらず選考結果をご連絡致しますが、多数のご応募をいただいた場合、選考に時間がかかることがございます。ご了承ください。

FAQ

応募・選考について

  • Qゲーム制作未経験なのですが、応募できますか?

    A

    募集職種によります。応募資格については、各職種の募集要項をご確認ください。

  • Q応募を考えていた職種が削除されていました。応募できますか?

    A

    募集職種一覧から削除された職種は、要員を満たしたため一覧から削除したものです。応募はご遠慮ください。また、新たな職種を募集する際は、その都度更新しますのでご確認をお願いいたします。

  • Q応募の期限はありますか?

    A

    特に提出期限は設けておりませんが、要員を満たした職種から募集を終了しますので、ご応募頂く場合はなるべくお早めをお勧めいたします。

  • Qいちど不合格になっても、また応募できますか?

    A

    1年以内の応募はご遠慮ください。また、不合格になった際の作品や書類を再度お送り頂くのはご遠慮ください。

  • QEメールでの応募は受け付けていますか?

    A

    Eメールだけでの応募は受付けておりません。採用情報の応募方法にそって、必要書類をお送りください。

入社後について

  • Q勤務形態について教えてください。

    A

    2008年より実働8時間の定時労働制を採用しています。
    東京は10時~19時、京都は9~18時の勤務時間になります。「みなし残業」はありません。但しプロジェクトの進行上やむを得ず「残業」や「休日出勤」 となる場合がありますが、もちろん残業を行ったすべての時間に割増賃金が発生し、支払われます。

  • Q東京⇔京都間、各事業所の異動はありますか。

    A

    あります。
    その時々のプロジェクトの内容によって異動がありますこと、予めご了承ください。

  • Q人材育成、研修制度について教えてください。

    A

    ビジネススキルを高めるための研修を導入しています。講師の先生を招き、会社という「チーム」の中での視点・意識を高めるとともに、自主的に環境に目を向け、課題解決を目指す思考・行動力を養うことを目的としています。

    そのほかにも、開発技術の向上を目的とした交流会や最新トレンドを学ぶための海外視察など、多様な育成施策を行っております。

    新入社員向けの研修も実施しています。メールの書き方から、関発に必要なツールの操作など、はじめて使う方や技術や知識に不安のある方でも無理なくスキルアップできるよう丁寧にフォローしています。

    新卒社員へのインタビューはこちら

  • Q開発環境について教えてください。

    A

    詳しくはお答えできないのですが、開発ツールに関しては、その時々のプロジェクトで必要とするツールが様々あり、かなり多くのツールを導入しています。スタッフからの希望も積極的に受け入れるようにして、常に開発環境の充実を図っています。
    また、全社的にチャットツールの導入や、各事業所間ではビデオ会議システムを使ってのミーティングを行っています。離れている事業所でのコミュニケーション、情報交換・共有する場として活用されています。

  • Q社内環境について教えてください。

    A

    日常の出来事はもちろん、問題があれば、すぐにチーム内で話しあったり、上長と話ができる環境です。また、各種のコミュニケーションツールを導入し各プロダクションの交流や情報交換を行っています。メンタルヘルスに関しては、長時間労働など一定の業務の基準を超えた時や、本人からの希望があった場合、積極的に産業医面談などが受けられる体制になっています。

    福利厚生についてはこちら

RECRUIT TOP